港区・品川区の不動産・マンションはタマホーム不動産>ブログ記事一覧

タマホーム不動産株式会社 品川本店のブログ記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW ENTRY  新着おすすめ記事

ブログ記事トップ画像

ライター記事

絵本「ヤドカシ不動産」を知っていますか?
 最新のUR都市機構の調査(※1)によると、不動産会社の店員として理想の有名人は「マツコ・デラックスさん」と「新垣結衣さん」だそうです。 さて、皆さんは、そんな理想の不動産屋さんが、動物や昆虫たちの世界にも存在することをご存知でしょうか?■世界に一つだけ? 不動産屋が主人公の異色の絵本。 絵本によく登場する職業というと、何が思い浮かぶでしょうか? 動物のパン屋さん? かわいいコックさん? それとも、犬のお巡りさん? ある研究レポート(※2)によると、絵本にもっとも多く登場する職業は、「運転手」さんだそうです。 そんな、身近で親しみのわく職業が多いなかで、わたしはついに先日、主人公が「不動産屋さ...

2018-02-23

READ MORE

ブログ記事トップ画像

ライター記事

家と妖怪~心の安全地帯としての住まい
参考文献:鳥山石燕 画図百鬼夜行全画集鳥山石燕 角川ソフィア文庫 ■聖徳太子の見た人魚?! いま時でいえば「妖怪ウォッチ」、もう一世代上でいえば「ゲゲゲの鬼太郎」(※)、日本人の隣にはいつも妖怪が棲んでいるようです。※妖怪漫画家・水木しげる先生原作の「ゲゲゲの鬼太郎」ですが、本年4月1日より新作アニメが地上波で放送されるとの報道があります。 古くは、推古天皇13年(西暦605年)に、聖徳太子が現在の滋賀県近江八幡市を訪れた際に人魚を見たという伝承があったり、『日本書紀』の一説には舒明天皇9年(同637年)に都の空を天狗が飛んだという記述があります。(なお、いまの山伏姿の赤ら顔で鼻の大...

2018-02-19

READ MORE

ブログ記事トップ画像

ライター記事

フリーターは、なぜ家を買えたのか?/下
(前回、前々回と、作家・有川浩さんの小説『フリーター、家を買う。』を下敷きに、その主人公が作中において、実際の不動産探しのうえでも理に適った行動をしていることに着目してみました。今回はその最終回です。) 物件情報が揃い、物件探しにおける自分自身のこだわり、すなわち希望条件の整理が済めば、あとは具体的に、最終候補に残った物件を比較検討するフェーズに移ることになります。 この時には「キリがない」ことを自分に言い聞かせ、希望条件を初めは緩く、決める時にはあまり余裕を持たせないように絞っていくのがポイントです。それでも迷うようなことがあれば、一晩寝て、一度リフレッシュした頭で再度見直してみることも大切...

2018-02-15

READ MORE

ブログ記事トップ画像

ライター記事

フリーターは、なぜ家を買えたのか?/中
(前回、作家・有川浩さんの小説『フリーター、家を買う。』を下敷きに、その主人公が作中において、実際の不動産探しのうえでも理に適った行動をしていることに着目してみました。今回はその第2回目です。)□Step2.情報の整理 さて、結果的に家を買う決断を行ったとは、弱冠25歳の若者である主人公・武誠治(たけ せいじ)が、不動産物件が一つ一つもつ強烈な個性を前に、集めた情報をどう整理・判断してよいか、当初は相当に悩んだことと思われます。 物件探しで悩まれた経験のある方なら、それが賃貸であれ持ち家であれ、"至高の一品"を求めるあまりに、物件情報収集の条件がどんどん緩くなり、本来の希望条件から離れたところ...

2018-02-08

READ MORE

ブログ記事トップ画像

ライター記事

「10年目の教訓」~リーマンショックとは、なんだったのか?
 今年2018年は、2008年9月15日に当時のリーマン・ブラザーズ社が経営破綻したことに端を発した、いわゆる「リーマンショック」が起きてから、ちょうど10年の節目に当たります。 今日は、世界経済を根幹から大きく揺るがした、この経済史の一大事件の概要について、いま一度、振り返ってみたいと思います。 リーマンショックからさらに遡ること2002年10月、当時の米国大統領・ジョージ=ブッシュ氏は、「すべてのアメリカ人に自分の家を所有してもらいたい」と表明し、翌2003年10月には、「アメリカン ドリーム ダウンペイメント イニシアチブ」(※1)という、住宅ローンの借り手に完璧な書類の作成を無理に求め...

2018-02-06

READ MORE

トップへ戻る